知りたい韓国 SEDOコラム
オプショナルツアー商品リンク
OK ソウル漢江のヨット乗...
韓国マッコリ作り体験
江北・江西地区 最旬スポット...
私は江南っ子!全日コース
遺跡をめぐる! 慶州日帰りツ...
遺跡をめぐる! 慶州日帰りツ...
韓国民俗村ツアー
世界文化遺産 水原華城行宮ツ...
海印寺ツアー
韓国の魂をたどる旅:水原城 ...
韓屋(ハノク)で韓国生活体験
ソウルの夜景ツアー
韓国の家で ディナーショー
江北地区 最旬スポットめぐり...
失われた王国 伽耶(かや)探索...
世界文化遺産 昌徳宮・宗廟 ...
安旨!! B級グルメツアー
私は江南っ子2!全日コース
ビジネス通訳士(日本語⇔韓国...
日本語観光ガイド手配(半日)
百済文化の故郷 公州 ・ 扶...
韓国伝統礼節文化体験 
私は江南っ子 半日コース
韓国の隠れた絶景 丹陽日帰り...
ソウルから安東日帰り観光
釜山市内観光
ずっと思い出に残る風景「童話...
DMZ 中部戦線
お客が選択ソウル市内のドラマ...
文学の名所を求めて(そばの花...
釜山発 密陽アリラン発祥の地...
後百済の都として栄えた歴史と...
思い出の旅!!江原道・旌善ア...
李朝時代の伝統文化や家並みが...
ノンバーバルパーフォーマンス...
専用車 + 専門ガイド 1日...
専用車 + 専用ガイド 1日...
ソウル専門日本語ガイド + ...
送迎サービス(空港~ホテル・...
ソウル江北の旅(徳寿宮交代式...
ソウル市内 半日観光3
ソウル市内観光 (定番コース...
漢江遊覧船ツアー (夜には幻...
日本語観光ガイド手配(1日)
ソウル市内全日観光 + ショ...
板門店(JSA)ツアー
ソウルでテコンドー体験
貞洞劇場 伝統芸術舞台  M...
龍仁大長今パーク
韓国民俗村 + 水原華城(世界...
利川陶磁器体験
江華島(カンファド) 
南怡島&タッカルビの本場春川...
あなたにピッタリのものがきっと見つかる!

◆ソウル発◆ 韓国の魂をたどる旅:水原城 & 民族村 & 利川韓国の魂をたどる旅:水原城 & 民族村 & 利川

専用車
ガイド
食事
入場料
商品価格 ¥9,000~¥28,000
簡略紹介 ソウル近郊ツアーのうち主要な地域を、一日の日程ですべて回るコースです。世界文化遺産である水原華城と韓国伝統の生活の様子を再現した民俗村、そして陶芸村陶芸体験に至るまで、韓国の伝統文化をそのまま完璧に感じることができるコースに構成しました。
コース ホテル→水原城→王陵→民俗村→昼→利川→ソウル着ショッピング→ホテル
所要時間 約8時間
 
予約やお問い合わせ
Tweet Facebook お気に入りに追加
※ 旅行代金には航空券代は含まれておりません。

 

 
2.8万円 1.8万円 1.6万円 1.4万円 1.2万円 0.9万円

 

チャングムの誓いの撮影地でもある水原華城は、街の中心の位置しており、元形に近い形で復元し、先人たちの知恵を感じて維持する意味で、世界文化遺産に登録されました。昔の先祖たちの生活をそのまま再現し、城の形とも目を注ぐことができます。

 

水原華城探訪し、民俗村では古典的なドラマの撮影もし、水原華城と昔の生活を再現しておいたところに、時空を行き来する観光です、韓国の陶磁器の芸術の整数の利川陶芸村では、手作りの作品を作る体験もできます。

 

本コースで最も韓国的な伝統文化を体で直接感じてください。

 

 

 

 

SuwonHwaseong01.jpg

SuwonHwaseong02.jpg

SuwonHwaseong03.jpg

SuwonHwaseong04.jpg

現代の建築物と奥妙な調和を華城すの姿〜なんて妙な気持ちを与えることを許可します。 18世紀に完成したの短い歴史の遺産だが、東洋と西洋の軍事施設の​​理論をよく配合させたユニークなお城、防御機能性に優れた特徴を持っており、約6kmにも及ぶ城壁の中には、4つの城門があり、すべての建造物がそれぞれの形やデザインが他の多様性を秘めています。

 

 

HwaseongTrain01.jpg

HwaseongTrain02.jpgHwaseongTrain03.jpg

水原城を徒歩で散策してみるのもいいけど、また水原城の列車を一度乗っては、楽しさもかなり良い〜火星の列車以外にも、国弓弓術/正祖大王能お越し年始の体験をすることができます。正祖大王能お越しの場合は、直接行列の一員として参加することになります。

 

 

HwaseongHaengGung01.jpg

HwaseongHaengGung02.jpgHwaseongHaengGung03.jpg

チャングムの誓いロケ地としても有名な華城行宮の新風楼です。行宮は王が地方に巡りに一時的に滞在したり、战乱、休養、陵園参拝などで、地方への個別の宮廷を用意して、一時的な家の場所を言って、その用途に応じて、三つのつに分けることができます。

 

戦争などの非常時には緊急のことを避け、国事を継続するために設けられた行宮で江華行宮、義州城行宮、南漢山城内の広州府城行宮などがあり、温陽行宮には休養を目的として設置さ行宮に朝鮮の世宗以来、歴代の王このお気に入りの場所だったところです。そして、王は地方の陵園に参拝するときにとどまっていた行宮がまさに華城行宮とすることができます。

 

だけでなく、城との単純な構造の造形物ではなく、改革的な啓蒙君主正祖が志向していた王権を強化する政策の象徴として、政治的、軍事的に大きな意味を持っています。
 

 

Show01.jpg Show02.jpg

華城の内では様々な公演を楽しむことができます。.

 

 

HwaseongHaengCha00.jpg HwaseongHaengCha01.jpg HwaseongHaengCha02.jpgHwaseongHaengCha04.jpg HwaseongHaengCha05.jpg HwaseongHaengCha06.jpg HwaseongHaengCha07.jpg HwaseongHaengCha08.jpg HwaseongHaengCha09.jpg HwaseongHaengCha10.jpg HwaseongHaengCha11.jpg HwaseongHaengCha12.jpg HwaseongHaengCha13.jpg HwaseongHaengCha14.jpg HwaseongHaengCha15.jpg HwaseongHaengCha16.jpg HwaseongHaengCha17.jpg HwaseongHaengCha18.jpg

王が陵行きごとは陵行呼ばれています。正祖大王は宮殿の外の外出が多かった、行幸の間に民がサンオン(苦情申し立て)することをました。そんな当時の様子を再現した行事が<正祖大王の火山陵行年始>です。

 

朝鮮時代の王のお越しを見ることができる貴重な行事です。ポレイドゥマンするのではなくサンオンの再現や観客との握手などのエピソードが含まれているので機会があればぜひ見学されることをお勧めします。正祖大王陵行次/ 武藝24技 / 壯勇營守衛儀式など、見どころが豊富です。

 

 

 

韓国民俗村の風物遊び

 

馬上妙技

 

伝統結婚式

 

 

Minsockchon01.jpg

Minsockchon02.jpg

Minsockchon03.jpg

Minsockchon04.jpg

Minsockchon05.jpg

Minsockchon06.jpg

Minsockchon07.jpg

こちらは韓国民俗村(*^O^*) 韓国民俗村は朝鮮時代の街並みの姿を再現したところで、韓国ドラマの撮影地として愛されている場所です♥たまには韓国伝統の結婚式も行われていますよ!また、韓国伝統ゲームに妙技を加えた公演もしていますよ♪

 

 

Sagimackgol01.jpg

Sagimackgol02.jpgSagimackgol04.jpg

Sagimackgol05.jpgSagimackgol06.jpg

Sagimackgol07.jpgSagimackgol08.jpg

利川窯村のサギマクゴルの様子です。サギマクゴル陶芸村は朝鮮時代から白磁を焼いた由緒ある伝統的な陶磁器の町として、さまざまな芸術作品を集めている所で伝統的な陶磁器の芸術魂をつなぐ陶芸家たちと40以上の展視場、作業室などが密集していて、利川の名山雪峰山の裾にあることだし、端正な山や小川が流れる居心地のよい景観は、陶芸村サギマクゴルが持つ美しい特徴があります。

 

 

jagi01.jpgjagi02.jpg

jagi03.jpgjagi04.jpg

jagi05.jpgjagi06.jpg

jagi07.jpgjagi08.jpg

jagi09.jpgjagi10.jpg

jagi11.jpgjagi12.jpg

jagi13.jpgjagi14.jpg

jagi15.jpgjagi16.jpg

古い磁器から現代的な寝るまで色々なを展示販売しています。利川陶芸工房の魅力は、その多様性にあります。陶磁器を焼く窯がある窯や店ごとに展示された陶磁器が皆個性が違って使い道が異なり、価格で計算すれば万ウォンの小物から数千万ウォンの大作まで、すべて遠くない場所を見つけることができますが、あえて値段で、そのレベルの高さを計算することができなくなります。

 

IcheonDojagi01.jpg

陶磁器の展示場がたくさん集まっている所や観光客の足がドゥムン陶芸の通り、一番上の方を見つけるには、陶磁器を焼く伝統窯が結ばれていたもう一つの見所を提供しています。伝統的な村の陶芸村サギマクゴルで、数多くの陶工たちの血と汗がついた作品も鑑賞し、高麗青磁の秘色の探求を生涯の業松月金鐘浩先生の店に美しい逸品が展示観てお茶を飲むができる生活の余裕を調べるもよし、陶磁器の製作過程などを見て、直接体験してみる時間もできます。

 

 

XE Login