知りたい韓国 SEDOコラム
オプショナルツアー商品リンク
OK ソウル漢江のヨット乗...
補身湯 (犬の肉のスープ)
韓国マッコリ作り体験
三清洞(サムチョンドン)スジェ...
江北・江西地区 最旬スポット...
私は江南っ子!全日コース
韓流美人を目指せ! 江南(カ...
遺跡をめぐる! 慶州日帰りツ...
遺跡をめぐる! 慶州日帰りツ...
韓国民俗村ツアー
世界文化遺産 水原華城行宮ツ...
アミューズメントビル 63ビル...
楽しさがある探険スペースCO...
海印寺ツアー
韓国の魂をたどる旅:水原城 ...
韓屋(ハノク)で韓国生活体験
コミック・マーシャル・アーツ...
ソウルの夜景ツアー
ソウル市内ツアー + ショッ...
韓国の家で ディナーショー
江北地区 最旬スポットめぐり...
失われた王国 伽耶(かや)探索...
世界文化遺産 昌徳宮・宗廟 ...
安旨!! B級グルメツアー
私は江南っ子2!全日コース
若さが息づく街巡り (移動は...
ドローイングショーヒーロー(...
ビジネス通訳士(日本語⇔韓国...
日本語観光ガイド手配(半日)
OK トランスジェンダー・...
ボスを守れロケ地ツアー 【ジ...
ボスを守れロケ地ツアー【チソ...
ボスを守れロケ地ツアー【MI...
百済文化の故郷 公州 ・ 扶...
韓国伝統礼節文化体験 
私は江南っ子 半日コース
韓国の隠れた絶景 丹陽日帰り...
ソウルから安東日帰り観光
釜山市内観光
「私の期限は49日」(原題:「...
ずっと思い出に残る風景「童話...
DMZ 中部戦線
お客が選択ソウル市内のドラマ...
文学の名所を求めて(そばの花...
釜山発 密陽アリラン発祥の地...
後百済の都として栄えた歴史と...
思い出の旅!!江原道・旌善ア...
李朝時代の伝統文化や家並みが...
ノンバーバルパーフォーマンス...
専用車 + 専門ガイド 1日...
専用車 + 専用ガイド 1日...
ソウル専門日本語ガイド + ...
送迎サービス(空港~ホテル・...
ソウル江北の旅(徳寿宮交代式...
ソウル市内 半日観光3
ソウル市内観光 (定番コース...
ソウルの遊び天国 ロッテワー...
漢江遊覧船ツアー (夜には幻...
日本語観光ガイド手配(1日)
ソウル市内全日観光 + ショ...
あなたにピッタリのものがきっと見つかる!

DMZ 中部戦線

非武装地帯 閲覧数 1372 推薦数 0 2011.04.09 17:19:56

◆ソウル発◆ DMZ 中部戦線DMZ 中部戦線

専用車
ガイド
食事
入場料
商品価格 ¥9,000~¥35,000
簡略紹介 DMZ中部戦線を探訪するコースです、DMZ内の自然の状態、弓裔の都城の城址、平康高原、北朝鮮の宣伝村を見られる、高精度の望遠鏡施設と一緒に最先端の技術で製作された地形縮小模型版があり、南北分断の現実を鮮やかに見て聞くことができるツアーです。
コース ホテル→鉄原→孤石亭(鉄の三角地戦绩址の観光事業所)→第2トンネル→鉄原平和展望台→鉄原づるみ観→月井里駅→白馬高地→労働当社→到彼岸寺→ホテル
所要時間 約10時間
 
予約やお問い合わせ
Tweet Facebook お気に入りに追加
※ 旅行代金には航空券代は含まれておりません。

 
3.5万円 2.0万円 1.8万円 1.6万円 1.3万円 0.9万円
 

地球上に唯一残っている分断国家の象徴であるDMZをみて、過去1950年の韓国戦争勃発前後の姿との停戦協定に誕生した、休戦線が持つ歴史的意味は、これにより、表示された洞族間の離散の痛が、持続する軍事的衝突、60年余り、人の手が届かない原型のまま保存されている生態環境などを見ることができるツアーです。

 

邪魔することもなく、長く伸びた自由路を気持ちよく走ります。 DMZに向かう道の車窓からは奇妙な建物や往来する軍用トラックを見ることができます。このような姿の一つ一つが、いまだに戦争が続いていることが実感できます。

 

渡れない橋.....。渡りたい列車が無い線路......。乗る客がいないドラ駅からの皆様は何を感じますか?

 

軍事境界線非武装地帯で発見された第2トンネルは、韓国軍の哨兵が警戒勤務中、地中から響く爆音を聞くことで現代的な装置を使用した掘削作業でトンネルの素材を確認した後、数十日間のしつこい掘削作業の末に1975年3月19日、韓国軍地方では二番目に発見された北朝鮮の奇襲南侵用の地下トンネルです。

 

月井里駅(ウォルジョンリ)は、日韓併合以降、日本が人​​材を強制動員し、当時のロシア(旧ソレン)の10月革命で追放されたロシア人を雇用し、1914年8月、江原道の中で一番最初に敷設されたが、ソウル↔元山(ウォンサン)間221.4kmを接続産業鉄道として鉄原で生産される農産物や元山(ウォンサン)の海の幸などを輸送する幹線鉄道の役割をしていたところです。

 

中共軍2個師団と10日の間、所有主が24回も変わったこと战戰址の白馬高地と、北朝鮮が共産主義独裁政権の強化と住民の制御を目的として建設し、6.25まで使用して、北朝鮮の労働党鉄原の党社などを訪れると分断された国がどれだけ大きな傷を抱え、現在を生きていることに気づくでしょう。



ご注意ご案内

1、毎週月曜日は、DMZ地方定休日です。
2、パスポートを必ず持参してください。
3、 DMZツアーの日程は、軍の統制下にあります。もしツアーを進行することができない場合は、代金を返却いたします。.
 

 

 

 

2011-04-09 18-10-26.jpg

DMZ(非武装地帯、Demilitarized zone)とは?
1953年 7月 27日月曜日に韓国(朝鮮)戦争の終りを告げる休戦協定と共に始まった沈黙の戦争、南北分断の現場であるDMZは南方限界線と北方限界線の間の地域であり、南北間の敵対行為及び戦争再発防止のために設置された緩衝地帯であり、軍隊の駐屯や武器の配置、軍事施設の設置が禁止されている。DMZは韓半島全体の約0.5%に当たり、 南側は国連軍停戦委員会で管理している。

 

朝鮮半島のDMZは現在世界で唯一残っている民族分断の現場であり、特に江原道(カンウォンド)はベルリンのように一つの地域が南北に分けられた唯一の分断の道である

 

泉通(セムトン)渡り鳥到来地
鉄原(チョロン)の天通里にある泉通(セムトン)は年中凍らない天然の泉水が湧き出る0.5ヘクタール程の池で、ここを中心に半径 2km以内の地域が毎年 11月から翌年 3月まで冬の渡り鳥が渡来する渡り鳥の楽園である。全世界に約 1,300匹しかいないといわれている丹頂鶴と真鶴がこの時期の鉄原でおよそ800羽あまり見ることができる。このためここの鶴の写真は韓国を訪問された英国のエリザベス女王にも贈られた
 

Gosuckjung.jpg

孤石亭(コソクジョン)

新羅の真平王の時代に建てられた2階建て桜閣であり、奇岩絶壁に囲まれた渓谷の上に建てられた孤石亭から見下ろすと、幾重にも重なっている絶壁の断層と岩にぶつかる澄んだ青い波が調和を成して、すばらしい風景を見せてくれる。
孤石亭には鉄原(チョロン)のDMZ観光が始まる戦跡地管理事務所がある。

 

2gool.jpg

第2トンネル

1975年3月19日に発見された第2トンネルは車両、野砲などと共に1時間当たり3万人の武装兵力 を送ることができるだけでなく、戦車までも通過できるほどの巨大なトンネルである。
現在は安保観光地として開発され、トンネル内部を直接見て回ることができる。

 

samgack.jpg

鉄の三角展望台

同時に300名余り収容できる鉄の三角展望台では、大型構成の望遠鏡8台が配置されており、休戦線非武装地帯をはじめ、北朝鮮の平康高原(ピョンガンコウォン)と宣伝村(ソンジョンマウル)(北朝鮮が裕福に暮らしていると宣伝するために作られた村)、金日成高地、血の稜線を一目で見渡すことができる。

 

Woljeong-ri.jpg

月井里駅(ウォルジョンリ)駅

元々鉄原(チョロン)駅と北朝鮮にあるカゴク駅間の簡易駅であったが、南北分断により現在は非武装地帯の南方限界線の鉄柵にある最北端の終着駅となった。駅前の「鉄馬は走りたい」という大きな看板は、戦争を体験していない若者達にも民族分断の痛みを実感させる。

 

Nodongdangsa.jpg

労働党舎 

1946年共産支配の元、地域住民たちの強制労働員と募金によって建てられた労働党舎は、ロシア式工法の無鉄筋コンクリート建築物だ。保安維持のために熱烈党員だけ動員されるほど、特殊な設計で施工された建物だ。

 

Seungilgyo.jpg

承日橋(スンイルギョ)

1948年8月から当時の北朝鮮で鉄原、金化の住民が動員され韓国戦争初期まで基礎工事と2つの橋を作るなど北側の部分が完成し、残りの部分は1958年12月3日に韓国政府により完工した。
このように皮肉な工事過程を記念するために李承晩元大統領の「承」と金日成の「日」を取って承日橋と名付けられた。  

XE Login