過去の人気ドラマから、現在韓国で放映中のドラマまで情報が満載!韓国ドラマの情報を知りたいなら今すぐアクセスを!

サイムダン、光の日記(사임당, 빛의 일기)

出演 イ・ヨンエ(이영애) ソン・スンホン(송승헌)
放送年度 2017.01.25~
放送局 SBS 公式ホーム
視聴者評価 15歳以上視聴可能
ロケ地
内容 朝鮮時代サイムダンシン氏の人生を再解釈した作品で、天才画家サイムダンの芸術魂と不滅の愛を描いたドラマ
Tweet Facebook
関連商品は準備中です。

2016-12-15 17-27-04.jpg 2016-12-15 17-26-42.jpg 2016-12-15 17-24-26.jpg

 

女優イ・ヨンエが主演のドラマ『師任堂(サイムダン)、色の日記』(以下、『師任堂』)

の脚本を執筆したパク・ウンリョンが主人公の師任堂のことを「朝鮮時代のワーキングマザー」と強調した。 
17日午後2時、ソウル陽川区木洞(ヤンチョング・モクドン)のSBS(ソウル放送)社屋で新しい水木ドラマ『師任堂、色の日記』(以下、『師任堂』)の記者懇談会が開かれた。

この日、ユン・サンホPDと脚本家のパク・ウンリョンがイベントに参加した。 

 パク・ウンリョンは「歴史では師任堂申氏は母親とは記録されていない。

糟糠の妻だ、上品な淑女だ、賢母だ、などというのは18世紀以降、性理学が右派に傾きながら

固定化されたイメージだ。師任堂が生きた時代のイメージは決してそうではなかった。

娘5人に財産を同じように分けた。朝鮮初期に実家から受け継いだ財産を自分で直接管理した。

師任堂の母親も法的な知識が豊富で、町の人々の相談にのってあげたりもしていた」と説明した。 

あわせて「働く女性として生きていくことは、朝鮮時代も今も簡単なことではない夫は天下りでどうにか就職した。子供が7人いたが、自分の芸術を実現しながら家庭まで守る女性が、どのように静かに憤怒せずに生きられようか。

ワーキングマザーでアートをする人は、心が泥水のように濁っているものだ。

その部分に注目したかった。朝鮮の働く女性についての話を書きたかった」と話した。 
一方、『師任堂』は朝鮮時代の師任堂申氏の人生を再解釈したドラマで、

天才画家の師任堂(イ・ヨンエ扮)の芸術魂と不滅の愛を描く。

03.27(月)
期間限定スーパープライス
公演
  • 圧倒的スケールのコリアンショー、花の伝説
  • シェラトン ウォーカーヒル
  • シェラトン ウォーカーヒル
ドラマ
知りたい韓国 SEDOコラム
お知らせ :
XE Login